バレーボールのサーブは、何種類もあるのです。アンダーハンドサーブ、フローターサーブやジャンピングフローターサーブ、サイドサーブやジャンプサーブなどが主なサーブのですね。アンダーハンドサーブは、失敗する確率の低い安定したサーブとはいえ、その反面、勢いが付き難くサービスエースにはなりにくいと言った欠点も持っているかもしれませんね。フローターサーブはバレーボールの試合で良くみかけるサーブわけです。フローターサーブはコントロールを重視したサーブで、フローターサーブを自在にうてるようになったら、打点の位置を変えてサーブに変化をつける事もできます。さらに、パワーを追加しますのでにジャンプを入れ、ジャンピングプローターサーブとして打つこともできますよ。また、力の弱いプレイヤーでも強いサーブがうてるのがサイドハンドサーブなのです。体重を乗せて振り抜くように打つサーブのため、強いサーブを打つことが可能と言われているのです。難易度は高いものの、攻撃力と破壊力があるのがジャンプサーブと思っています。助走をつけてジャンプし、トスを上げたボールをジャンプの最高到達点で打ちこみます。トスの上げ方や体重の移動、助走やボールのタイミングなど、強いサーブを打つためには全部の条件が揃わなくては成功しないので、くり返し練習してあなたの体に叩き込まなくてはいけないサーブようですね。バレーボールの攻撃の起点はこれらのサーブんですね。攻撃的なサーブをしたり、安全に相手コートにいれるサーブをしたり、状況に応じて使いわけていくと良いですよー